行動の工夫

会社側によるケア

職場復帰の支援

昨今、職業生活において強い不安やストレス等を感じる労働者(以降、従業員)は、約6割に上っています。また、メンタルヘルス上の理由により連続1カ月以上休職し、又は退職した従業員がいる事業場は7.6%になりました。こうした状況の中、心の健康問題で...
日常生活でのセルフケア

SNSとの付き合い方

SNSには、遠くの人と時間や距離を気にせず連絡が取れたり、会ったことのない人を身近な存在に感じられたりと、メリットが沢山あります。一方で、評価されるために頑張って投稿したり、自分と他者との生活を比較してしまうことに疲れたという人も少なくないと思います。今回は上手な SNSとの付き合い方 について考えたいと思います。
仕事でのセルフケア

言葉のヒゲ

日常の会話や人前でのスピーチで、「あのー」や「ていうか」や「ちょっと」が出てしまうことはありませんか?自分の意思とは関係なく出てしまう、この『言葉のヒゲ』の問題に悩む人は多いのではないでしょうか?私もその一人です。今回は、言葉のヒゲについて、まとめてみました。
日常生活でのセルフケア

睡眠について

睡眠 は、仕事やプライベートなど普段の生活に多大な影響を与えるだけでなく、心や体の健康にも深く関わります。睡眠が十分取れないと、心身に大きなストレスとなりますが、不眠の改善策は薬だけではありません。今回は、睡眠が心身にもたらす影響を踏まえ、いくつかの生活上の工夫や、推奨される睡眠時間などをご紹介致します。
仕事でのセルフケア

職場における心の健康

長時間労働、仕事上のストレス、人間関係といった職場の問題をきっかけに、メンタルヘルスの不調をきたす労働者の方は少なくありません。そこで、不調に陥る前に職場の問題を改善したり、不調を早期発見して早めに対応することが、 職場における心の健康 において重要になってきます。
日常生活でのセルフケア

笑いのすすめ

笑顔は自分や相手の心を穏やかにしますが、皆さんは普段どのくらい 笑い ますか。今日、テレワークなどの働き方の変化、新型コロナウイルス感染に関わる社会的な問題、激しい競争が、メンタルヘルスに悪影響を及ぼしています。今回は、笑うことで得られる様々な効果をご紹介します。
筆者の取り組み

非日常体験

非日常体験 は、普段の自分を客観視でき、現在地を確認して改めて将来を見据える良い機会になり、ご縁を広げるきっかけにもなります。私は普段、腰が重いですが、「良いかもしれない」と感じたイベントには積極的に参加すべきだと思いました。素晴らしい体験ができたので共有させていただきます。
仕事でのセルフケア

テレワーク

テレワーク という業務形態は、働く人側にとって大きなメリットがある一方で、精神的な疲れや不安を生じる可能性があります。この事態が続くことを想定し、環境調整、モードの切り替え、生活習慣の見直しをした上で、コミュニケーションの質と量を高めることで、仕事の集中力とパフォーマンスを維持し、心の健康を保ちましょう。
日常生活でのセルフケア

産後のメンタルケア

大変な経験を経て赤ちゃんを出産されたママは、大きな幸せに包まれることと思います。ただその一方で、やる気が出なかったり、イライラしたり、気持ちが落ち込んだりすることも多いのではないでしょうか。 そのような場合には、 産後のメンタルケア が欠かせません。
精神医療

ストレスへの対処法

ストレスへの対処法 として、認知行動療法的なアプローチによるいくつかの工夫を今回ご紹介しました。いずれの方法も、考えすぎず、心にゆとりを持ち、平常心を心がけるというところに帰着すると思います。もし参考になる対処法がありましたら、是非試してみてください。